真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2018年5月14日

接着剤とコーキング剤?

写真は、ここ数日の福性寺の本堂です。八角堂上の塔は、現在、塗り直し中です。お金はかかりますが、大切な本堂なので7-8年に一度塗り直しています。接着剤とコーキングの作業が終わりました。接着剤は、フッ素樹脂などの各種の塗装の前に、必要な作業らしいです。また、コーキングとは、防水性の向上のために、隙間や欠損した部分に、充填剤を補強することを言うらしいです。現在(5月14日)までに、コーキングまで終わりました。本堂の工事ですから、職人さんに頑張ってほしいと心からお願いしました。また、本堂の平屋根に、防水塗装の割れ目がいくつか見つかりました。こちらも修理します。

本堂裏への墓参は、工事のための足場がありますので、足元にお気を付け下さい。

住職の仕事は、たくさんあります。その一つは、釈尊(お釈迦様・ブッダ)とお大師様(弘法大師・空海和尚)の考え方やその結論をできるだけたくさんの皆さまに、ご説明することですね。さらに、お寺の建物などの修理を重ねて、お寺を100年後まで、保つための方策を考えることも大事と考えております。今、お元気な皆さまも、100年後には誰もいませんけれど。

それにしましても、最近は、ご兄弟・姉妹、ご家族やご親戚の間でも、問題・トラブルが多いようです。関係を修復したり、より親密になるための接着剤やコーキング剤があると、よいと思います。実は、ありますね。

 

本堂の八角堂の上の塔は塗装の前に必要な接着剤とコーキングで白一色です

本堂の八角堂上の塔は塗装の前に必要な接着剤とコーキング剤で白一色です


カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。