真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2019年12月30日

初詣・初参りは菩提寺から 恒例山門清掃

初詣・初参りには、ご本尊様、すでに仏様(釈尊と平等)となっておりますご両親・祖父母様・ご先祖様にお参り下さい。年末から墓参のお檀家が多いです。この季節には、ほぼすべてのお檀家が墓参においでになります。何度もおいでになるお檀家も多いですね。花立のお水を追加するために、毎日のように墓参においでになるお檀家もおいでです。

元旦読経会にご参加下さい。お檀家ではなくても!どなたでも!ご参加頂けます。寛永2年・1625年に入仏式を行ったご本尊様(真言宗を体現しています)に令和2年の誓いごとを致しましょう。「お誓いごと」より「お願いごと」ですか?

なお、例年通り山門と本堂玄関は、午後4時に閉じます。

恒例山門清掃 雨天でしたが皆様のおかげさまで終わりました

恒例 山門清掃 雨天でしたが皆様のおかげさまで無事終わりました ご本尊様が見る方向からの写真です 山門正面はご来寺のおりに観て下さい

恒例の山門清掃が終わりました。30日午前9時から行いました。僧侶3人のほか、男性3人、女性2人、子供1人で始めました。清掃にご参加の皆様にお礼を申し上げます。

1時間半で終わりました。水拭きをします。門扉には松を飾ります。山門の山号額の下には、お正月飾りをつけます。

あいかわらず、お正月かざりの橙(だいだい・代々にわたり繫栄するように)には、「家内安全」や「商売繁盛」(?)などのお札が刺してありました。

「商売繁盛」は寺には不要ですから、毎年、引き抜いて飾ります。「健康長寿」とか「無病息災」のお札を作りたいです。

福性寺の山門の由来については、平成29年・2017年12月30日の記事に詳細を記述しました。ご覧頂けましたら有難いです。

2017年12月30日「年末恒例 山門の清掃」

http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/909

 


キーワード検索
カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。