真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2021年2月14日

昨夜の地震 お墓に被害はありません

人天蓋の瓔珞の1個が落下しました 人天蓋は福性寺に来てから50 年以上です 1度すべての瓔珞を清潔にする修理しています t小さな瓔珞が落下するのは2回目です 竹澤仏具店に修理を依頼しました

人天蓋の瓔珞のパーツの1個(矢印)が落下しました 竹澤仏具店(03-3894-6942)に修理を依頼済みです 瓔珞は多くのパーツからなります  このため瓔珞の中で落下して欠損した場所を探すのが大変です 前期高齢者(私です)には探し出すことができませんでした

昨夜地震がありました。東北地方の皆様には、度重なる大きな地震です。心からお見舞い申し上げます。

福性寺のある東京都北区では震度が4でした。庫裡(住職住まい)は築60年の木造で、とても揺れました。しかし、早朝に墓地内を見まわったところ、墓地の全てのお墓は、全く被害がありませんでした。お檀家の皆様にはご安心下さい。

ご本尊様やお位牌など倒れたものも、全くありません。

昨夜の地震の唯一の被害は、人天蓋(にんてんがい)の小さな瓔珞(ようらく、垂れ下がった飾り)のパーツ(2 ㎝以下の大きさ)が1個(附属した2-3㎜のビーズ3個も)落下しました。瓔珞の一部が落下するのは2回目です。人天蓋は福性寺に来てから60年にちかいです。竹澤仏具店に修理を依頼しました。10年ほど前、1度すべての瓔珞を拭いて清潔にする修理をしています 。この時、大きな瓔珞の中心部の糸をステンレス線にしました。しかし、小さなパーツはそのままでした。

現在、客殿の周囲には外壁塗装のために、足場があります(2月5日記事)。しかし、屋根の瓦(かわら)にも被害がないようです。現在、職人さんが点検中です。


キーワード検索
カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。