真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2018年1月23日

釈尊(しゃくそん)と雪

釈尊(お釈迦様・ブッダ)は、雪を見たことがあったのでしょうか。昨日から降った雪は、福性寺でも、かなり積もりました。境内では積雪が30cmを超えたところもあります。

釈尊はルンビニで産まれました。マーヤー夫人が無憂樹(アショーカ・アソカ)の花に手をさしのべた時に、産まれました。出産後7日目にマーヤー夫人は亡くなります。急激な出産で、母体が傷ついてしまったのかもしれません。産褥熱で亡くなったとする人もいます。住職は両方であると思っています。無憂樹・アショーカ・アソカは、幼稚園や病院の名前に、とてもよくありますね。また、マーヤー、マヤという女性の名前も何度もお聞きします。

ところで、ルンビニはネパール南部にあります。インドではありません。もちろん、生誕の地は世界文化遺産です。ルンビニ!日本でたくさんのインド・ネパール料理店の名前なっていますね。現在は、丹下健三氏やウタント氏(国連事務総長)などが関与して、大きな公園を作っています(生誕地聖域計画)。

ルンビニからは、ヒマラヤ山脈の山々が見えます。当然、釈尊も私どもと同様に、積雪を見たことがあったでしょう。ヒマラヤの積雪をご覧になって、何をお考えになったのでしょうか。

朝8時30分頃の福性寺入り口(地蔵門)

1月23日 朝8時30分頃の福性寺入り口(地蔵門)

 


カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。