年間行事

行事では般若心経を出席者全員で読み、仏讃歌(西洋音楽)を歌います。読経会、講演会と花祭りは、どなたの参加も歓迎します。
本堂玄関には、冷たいお水・アクアクララが用意されています。冷たいお水を飲んで熱中症を予防して下さい。

春の彼岸会の後や、盂蘭盆会と秋の彼岸会の直前には、境内の樹木を徹底的に消毒して、蚊の被害を少なくしています。盂蘭盆会と秋の彼岸会の期間中には、早めの墓参をお勧めします。
また、本堂の玄関には、虫よけスプレーを用意しています。ご利用下さい。

元旦読経会

日時:元旦午前10時から

次第

  1. ○住職の挨拶、読経会の次第の解説
  2. ○僧侶一同 奠供(てんぐ、ご本尊様に供物進献、お供物を差し上げる意味です)声明(しょうみょう、お経に節をつけた音楽)四智梵語(仏の智慧をたたえる讃)
  3. ○住職 元旦読経会表白(法要の趣旨と願いごとをご本尊様に表明)
  4. ○お檀家、出席者一同 般若心経 光明真言
  5. ○檀信徒総代様ご挨拶
  6. ○出席者一同 仏讃歌(仏をたたえる西洋音楽)お誓い 斉唱
  7. ○お焼香後お供物の配布 散会

春分彼岸会読経会

日時:春のお彼岸のお中日(春分の日)午前11時から

元旦読経会と同様な次第です。

アンズ、早咲きの桜、白木蓮が咲きます。

平成28年春分彼岸会読経会 総代様のご挨拶

花祭り(釈尊降誕会)

日時:4月の第1日曜日 午前9時から午後3時まで

当日は、お供物を配布いたします。
花御堂(はなみどう)の中の灌仏桶(かんぶつおけ)の誕生仏に甘茶をかけて祝います。

大施餓鬼会(だいせがきえ)

日時:4月23日 午前10時から

第1部:健康講演 午前10時から医師など
第2部:法要 午前11時から
(説解師による解説付き法要)

大施餓鬼会法要次第

  1. ○説解師 法要開会の言葉、法要と経典の解説
  2. ○住職導師 十八道法(最高のお客様、大日如来をおもてなしする法)
  3. ○僧侶一同 奠供(ご本尊様に供物進献)四智梵語(仏をたたえる讃)般若理趣経 水施餓鬼供養
  4. ○お檀家 お焼香 般若心経 光明真言
  5. ○住職、総代様 挨拶
  6. ○仏讃歌(仏をたたえる西洋音楽)お誓い 斉唱
  7. ○説解師 法要閉会の言葉

平成27年(2015年)には、お檀家100名以上、僧侶20名が集まりました。

真紅やピンクのツツジが咲きます。

平成27年(2015年)4月23日撮影

新盆供養法要(にいぼんくようほうよう)

日時:7月の第1日曜日2時から

1年間にご家族を亡くされたご家族などの法要。精霊棚の見学と解説があります。元旦読経会と同様な次第です。

平成27年(2015年)には、お檀家70名が集まりました。

平成27年(2015年)7月12日撮影

盂蘭盆会(うらぼんえ)

日時:7月13日から15日 午前9時から午後4時

期間中、本堂玄関を開きます。

たくさんの蓮の花が咲きます。

秋分彼岸会読経会

日時:秋のお彼岸のお中日(秋分の日)午朝11時から

元旦読経会と同様な次第です。

赤、白、黄色などの彼岸花・リコリスが咲きます。

堀船の郷土史を語る会・健康講演会

日時:毎年秋に一度土曜日もしくは日曜日午後2時から

堀船の郷土史を語る会が主催。
最近は同じ日に健康講演会も開いています。

平成27年(2015年)には約50人が集まりました。