真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2021年6月5日

アンズジャムのアンズは皮をむかない!

アンズジャムのお供え

アンズジャムのお供え 久しぶりにアンズジャムを作りました 皮をむきませんので簡単にできました 長い時間煮詰めませんでした「アンズの砂糖煮」状態です 相変わらず待てない性格です

前回のアンズジャムの記事の中で、皮をむいて…と書きました。お檀家の〇藤様(小・中学校の後輩)から、皮をむかなくてよいばかりでなく、むかない方が美味しいとお聞きしました。お檀家は有難いです。

また、熱湯消毒したガラスのビンは、煮えたアンズジャムを熱いうちに入れれば、あらためて煮なくてもよいとのことです。

知らないことが多いです。恥ずかしいですね!ごめんなさい。

毎回、アンズジャムを作る時は皮をむいて、指や爪が黒くなり簡単には落ちませんでした。このため、最近は作ったことがありません。

「頓悟(とんご、直ちに覚りを得る)」されているご本尊様、お大師様(弘法大師)、お檀家の仏様を除いて、寺に住む一同は「目から鱗」でした。何十年も皮をむいていましたから。

ご教示頂きましたので、今回、自身で少しだけ作ってみました。味見をしましたらお檀家のお話のとおりで「頓悟」この場合はごくごく軽い意味で「納得」しました。「軽い意味での頓悟」=「目から鱗」でしょうか?

ご本尊様にお供えした後、今日のご法事や墓参のお檀家に差し上げました。すべてなくなりました。

前回記事

令和3年2021年6月1日アンズの実 今年はお檀家に頑張って頂きました http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/9166


キーワード検索
カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。