真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)
  • 仏教徒海外奨学基金

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2016年4月28日

食道癌・食道疾患に関するセカンドオピニオン

現住職は食道癌を含む食道疾患に関する専門家です(2008年日本食道学会会長)。

https://www.esophagus.jp/private/support/sewanin.html

2007年発刊のPathology of the Esophagus第2版です ドイツの出版社から発刊 香港で印刷されました

Pathology of the Esophagus 第2版 ドイツの出版社から発刊 なぜか香港で印刷されました

また、食道病理の教科書であるPathology of the Esophagus 2edの著者です。

第3版はWileyから本年8月に発刊予定です。

食道疾患に関するセカンドオピニオンをご希望の皆様は、事前にご来寺時間を電話などでご相談下さい。

食道癌、逆流性食道炎、バレット食道などについては、レベルの高いご相談にのることができます。

なお、この本からの収入は、この本にかえて内外の病理医・病理学者・発展途上国の大学図書館に贈呈しています。

英文のこの本の初版は、平成12年2000年12月に発刊されました。

ちょうど50歳の時でした。「人生の予定」(笑)としては、40歳代半ばで発刊する予定でした。

日本版の初版は平成4年1992年11月でした。42歳でした。「人生の予定」としては、30歳代で作ろうを思っていました。3年遅れました。

ところで、日本語版は初版も第2版もお檀家の株式会社「写研」様の印刷機と文字を使っています。

石井茂吉様による美しい字です。写真植字機の発明者です。印刷業界では「写研」様や石井茂吉様はどなたでも知っています。

江戸時代からのお檀家のご家系です。

 

 


キーワード検索
カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。