真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2020年12月29日

特別措置法に罰則?!ワクチンに期待 あと半年頑張ります

新型コロナウイルス感染者が増加しています

お墓の供花

年末年始の墓参の皆様が増えてきています お墓の供花は江戸時代の梶原堀之内村(東京都北区堀船1‐3丁目)の習慣に従って松の枝が入っています こちらは60年ほど前にお檀家になりました 緑が美しいです

ひところの海外のニュースをみていると、日本のコロナウイルス対策が各国で報道されていました。対策はさておき日本人がかなり褒められていました。この点について、日本ではほとんど報道されませんでした。都市封鎖(ロックダウン)や政府による位置情報の把握など強権的・プライバシーに踏み込んだ政策がないにもかかわらず、日本のコロナウイルスによる死者数が欧米の10分の1から100分の1ですから。

そのころ(春から夏)の日本の新聞やTVのワイドナショーや報道(とは言えない?=笑)番組では、政府の対策を素人がボロクソにダメダメ発言していました。理性的とは言えなかったかなと!つくづく「ニュース」を作れないんだ!と思いました。通行人に対する「街頭インタビュー」で穴埋め!ばかりでしたね。そんなのニュースじゃない!です。外国からのニュースを知りたくないのかな?と。ようやく最近、感染症を専門とする医師や看護師の発言が増えてきました。

また「民度が違う」と言って、国内のメディアから非難された大臣がいました。どうかと思いました。しかし「国民性が違う」と感じた人は多かったと思います。マスクの義務化や都市封鎖でデモや略奪ですから。褒められるわけです。

3月の米国からの帰国時の飛行機で聞きました。米国(の感染症の責任者)がマスク着用は予防にならないと発言していました。飛行機はJALでした。CAさんはもちろん日本・東アジア人乗客はマスクをしていました。マー!米国の白人は「アジアがお手本」なんて言いたくないでしょう。マネ?日本のコメンテータもマスク不要を主張していました。6月にはWHOも「マスク着用を推奨する」に変わりましたね。

さて本題にかえって、11月から感染者が増加しています。死亡者も多くなりました。このため「特別措置法」に罰則規定を盛り込むことが議論されています。リベラルな政党も賛成しそうです。罰則がないとダメなんですかねー。

欧米人から褒められついでに(笑)もっと褒めてもらおうと思いませんか?つまり、罰則規定なしで、再度感染者数を減少に導きたいですね。国内のメディアの報道?とは関係なく、静かにあと半年のあいだの頑張りで減少に導きたいです。マスク・手洗い(アルコ―ル消毒)・集合時の距離を励行したいですね。ドアや窓の開いていないレストランには行かない。会話はマスク。窓がなければカラオケにはいかない(防音のために窓はないです)。

ワクチン接種に期待しています。ワクチンが行きわたるまで、あと半年!頑張ります!


キーワード検索
カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。