真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2016年6月23日

今年の開花一番

今年の開花一番

6月22日(水曜日):シアトル高野山のご住職様である今中太定師にご来寺頂きました。本堂において読経をして頂きました。福性寺のお檀家の仏様・ご先祖様の全てをまつる当山檀越一切精霊位牌の前での読経で、お檀家の皆様のご先祖様供養でした。その後、私がシアトルを訪れた時と同じように、夕食をご一緒して頂きました。楽しい時間を過ごすことができました。
6月25日(土曜日):今年、初めて蓮の華が咲きました。去年は7月になってからの初めて開花でした。まだまだ、たくさんのツボミがあります。どうか蓮の花や静かな寺の中の時間の流れを楽しみながら、お盆やお命日の墓参においで下さい。梅雨中とはいえ、かなり高温の日があります。このため、暑さあたりや熱中症になることのないように、お水やスポーツドリンクなどを摂って下さい。


2016年6月20日

大きなツボミ山門の全てと本堂の窓枠や鉄製扉の塗り直しが終わりました。全ての足場も取り除きました。塗装中は、墓参のおりに歩きにくくて申し訳ありませんでした。現在は何の問題もありません。どうか墓参においで下さい。

写真は、今朝(6月20日)の蓮のツボミです。最も大きなツボミを撮影しました。6月中に開花を見ることができそうです。昨夜の雨により蓮の葉の上に雨水が見えます。蓮や睡蓮はお釈迦樣の教えと密接な関係があります。あのインドのガンジス川沿いで、お釈迦樣も蓮や睡蓮の花を観たのでしょうか。それにしましても、お釈迦樣が2500年前の時代に80歳までご長命であったことは素晴らしいです。


2016年6月11日

父の日のお墓参りにおいで下さい。
本日、ご法事の読経後に蓮の鉢を観察しました。三つの鉢にツボミが見つかりました。今年は早く開花を見ることができそうです。左の写真が三つのうちで、最も大きな蓮のツボミです。誰が撮りましても、またどのようなカメラで撮りましても、真上から撮影した蓮の華は傑作といえると思っています。

最も大きなツボミ

最も大きなツボミ


2016年6月9日

元気のよい蓮の鉢と一緒に撮影

元気のよい蓮の鉢と一緒に撮影

現在、山門・本堂を塗り直しております。参拝のおりには、足もとをご注意下さい。

6月6日の蓮はようやく葉が水面から立ってきました。隣の元気のある蓮の鉢も写真に撮りました。六月中に開花すると楽しいと思っております。


カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。