真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2017年2月18日

平成29年2月7日に福性寺総代様会が上野(中国料理「翠鳳」)で開かれました。ご出席は4人の総代様と総代様のご家族1人、住職とその家族が2人の合計7人でした。副住職は町屋葬儀場で告別式を執式のため、欠席でした。

平成28年の福性寺の決算書(収入、支出、繰越金)などの項目ごとの説明と、承認に続いて、総代様に福性寺の現状(お檀家の増減など)について住職が説明致しました。年間のお葬儀のお布施の一覧表を総代様会では回覧しています(個人情報を含まないデータです)。住職、職員の給与を含めて、福性寺の会計は総代様には公開です。また、決算書は東京都に提出が義務となっています。

30年以上前(住職の就任時)から葬儀のお布施と車代やお膳料などを含めて、一括して布施として領収証を発行しています。お檀家の代替わりの経費となることを説明しています(相続税)。「現在までの高額のお布施をご不審と思いますが、皆様の父母ご先祖様の安楽のために、ご先祖様にお供え頂いたとお考え頂けましたら有難いです」と最後に結びます。

水屋前のおかめ桜

水屋前のおかめ桜

白山堀公園近くの安行寒桜

白山堀公園近くの安行寒桜

また、この国の人口(=お檀家)減少に備えていることをお話しています。福性寺はお檀家が多くはありません。また、資産も少ない寺(一言でいうと「小さな寺」)です。大正6年までは無住職寺であり、その後も無住職の期間が5年以上もあったほどです。このため、20年ほど前(西暦2000年頃)から、福性寺が無住職寺に戻らないように、また廃寺にならないように考えてきました。このため、寺からの職員の給与はとても少ないです。

 

現在、境内ではおかめ桜や安行寒桜が開花してきました。もうすぐ、春が来ます。春のお彼岸には、どうか墓参においで下さい。彼岸会読経会(3月20日、お中日=春分の日、午前11時から)に、ご参加下さい。温かい服装でご参加下さい。


カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。