真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2018年11月29日

劇症アルコール性肝炎と不飲酒戒(ふおんじゅかい)

名前のよく知られたコラムニスト・写真家であった方が60歳前に亡くなりました。あの歯切れのよいお話をもう聞くことができません。とても残念です。死因は肝不全と報道されています。肝不全の原因は、重症肝炎でした。アルコールの多飲が原因であることもあります。

ところで、飲酒は肝臓に障害(肝細胞が死にます)を与えることは、皆様がよくご存知です。アルコール性肝障害の中で最も症状の重い劇症アルコール性肝炎では、発症後は禁酒しても1~数カ月以内に亡くなります。この病気の肝臓を顕微鏡で見てみますと、ほとんど生きている肝細胞がないこともあります。肝細胞のない抜け殻のような肝臓ですね。肝細胞はアルコールなどの健康に有害な物質を変化させて、無毒化する主役の細胞です。このため、治療は、無毒化できなかった血液中の有害な物質を取り除くために、血液中の液体成分である血漿の入替えの繰り返しや、肝臓自体の入替え(移植)ということになります。血漿も移植用の肝臓も人工的に作ることはできません。両方とも他の人から取り出した貴重なものです。

仏教の在家五戒の中には、不飲酒戒があります。時には思いだしたいです。お酒が不味くなる記事ですか?

飲酒と不飲酒戒については、今年・平成30年の10月21日、8月19日、8月13日、8月10日も記事としてアップしました。お酒を飲むと赤くなる方(フラッシャー)についても書いています。記事を再訪問して下さい。

11月11日の日光清瀧神社の紅葉

11月11日日光の清瀧神社の紅葉 清瀧神社では湯立神事が行われます(平成29年2017年5月16日付記事)若い頃より紅葉や樹々の色がとても美しく見えますね

11月19日安芸の宮島の紅葉(同僚の老化の研究者から頂きました)

11月20日安芸の宮島の紅葉 同僚の老化学・病理学の研究者から頂きました 有難うございました 紅葉する樹は窒素成分を回収して落葉に備えているという方がいます


カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。