真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2019年10月13日

雨水浸透マスが活躍 台風19号

 

透水槽(赤矢印)

令和元年・2019年10月12日(昨日)夕方 雨水浸透マス赤矢印)のおかげで水はけがよいです お墓の前や参道には御影石が敷かれています ひどい雨と風のためにご法事が二つとも延期となりました

台風19号により、境内・墓地はよごれました。しかし、お檀家のお墓は全て無事です。現在、参道を清掃中です。お昼頃から清潔になります。

隅田川の近く(80m)にある福性寺ですが、大きな被害はありませんでした。ご安心ください。北区滝野川や福島県からお見舞いのお電話を有難うございました。

福性寺の境内や墓地には、雨水浸透マスが15あります。直径は35㎝です。昨日・今日は大活躍していました。境内地に降った雨を大地に戻すためです。写真の浸透マスは、まだ水を吸い込んでいます。昨日、墓地を歩きました。多くの浸透マスが水を吸い込んでいました。

雨水浸透マスがたくさんあっても、樹齢60年以上のヒマラヤ杉の樹が3本も枯れそうです。私の子供時代に植えて成長を見てきた木が枯れるのはさみしいです。長年にわたり、植木職人さんの手をわずらわせてきた樹です。このため、今年のうちに浸透マスを新に四つ作ることになっています。

地表から見ると浸透マスと同じ形ですが、別の二つは下水とつながっています。また、正方形の下水につながるマスもあります。

皆様のお家でも、浸透マスを備えてみてはいかかでしょうか?

多くの雨水浸透マスが、「虚空蔵菩薩」のように無限の力を持って、雨水を大地に還元してくれる!「地蔵菩薩」のように大地の樹々など生物をはぐくむ力となってくれるといいですね。雨水浸透マスに期待しすぎでしょうか?


カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。