真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2020年11月14日

「お墓参りしないと心がいたんじゃいますね!」

老人ホームにおいでのお檀家のおばあ様(90歳代半ば)からお電話がありました。毎朝、お位牌に向かって般若心経を読んでいます。お彼岸や元旦の読経会には必ずご参加を頂いていました。ありがたいお檀家です。しかし、ホームではお線香も灯明も、ともすことができません。大きなお声では読経もできません。

12日、40年前に若くして亡くなった元上司・病理学者の墓参に行って来ました 帰りにナビが川越=小江戸の町の中を指示しました 車内からの写真です 新型コロナウイルスの第3波の入り口と言われていますが人出がなかなか多いです

12日(木曜日)40年前に若くして亡くなった元上司・病理学者の墓参に行って来ました 帰りにナビが川越=小江戸の町の中を指示しました 車内からの写真です 新型コロナウイルスの第3波の入り口と言われていますが人出はなかなか多いです

以下にお話のままを書きます。

「お墓参りしないと心がいたんじゃいますね!お墓参りに出かけられないんです。お参りしないとバチがあたっちゃいます。変な世の中になりましたね」ホームから外に出ることができないのです。外出すると、簡単には帰ることができないのです。私も簡単にはお見舞いに出かけることができません。

お墓には、だんな様がおいでです。ご依頼により、寺が代わってお墓の清掃とお参りをしています。また、毎朝の勤行のときに、だんな様のお戒名を奉読するようにも依頼されています。

おばあ様のお話のひとつひとつに回答しました。それでも最後は「やはり、お墓参りしないと心がいたんじゃいますね!」でした。この方の老後の生活の中で、いかに墓参が大切かがわかる言葉です。現世、人生の中で、もはやするべきこと、使命は墓参だけなのであろうと思いました。

菩提寺が近くならば、歩いて墓参できます。ホームにお住まい=集団生活でなければ、ご自由に墓参できます。どうすればよいのか、私にもわかりません。


キーワード検索
カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。