真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2017年10月26日

梶原堀之内村の安政時代古地図(国立国会図書館所蔵)

平成28年刊行の「堀船郷土史平成増補版」に掲載された梶原堀之内村の写真です。同じものを「福性寺の歴史第5版」に転載しました。しかし、図中の数字(4の鎌倉往還=鎌倉街道)に間違いがあり、このホームページに掲載したものが「堀船郷土史平成増補版」と同様に正しいです。

国立国会図書館所蔵の安政2年(1855年)に幕府普請方役所(神吉兵左衛門など)に提出された武州豊島郡梶原堀之内村絵地図です。この地図を幕府に提出したのは、梶原堀之内村惣代 名主 忠三郎と組頭(名主の補佐役)の常七であると地図の別ページに記載されています。この2人のお名前は福性寺の過去帳の中にあり、石井家のご先祖様である石井忠三郎様(明治17年12月28日亡、90歳)と石井常七様(明治19年年3月7日亡、76歳)であり、お命日、没年齢とお戒名もわかります。明治維新後に亡くなっています。お二人とも当時としては大変な長命でした。現在、20軒の石井家が福性寺のお檀家です。

この地図には梶原塚(3)神明社(5)が記載されていますが、しかし、私(昭和24年生まれ)の子供の頃には、神明社はすでに存在していませんでした。また、この地図を見るまで福性寺の左わき(ご本尊様にとって左、地図では右)に神明社があったことを知りませんでした。この場所の神明社についてい詳細を御存じの方は教えて下さい。

図中の1は福性寺、2は白山神社、3は梶原塚、4は鎌倉往還、5は神明社です。これらの数字は私が書き加えました。白山神社と神明社は、福性寺の掛持ちでした。上中里から続く道につながる梶原商店街と仲通り商店街は、鎌倉往還の一部です。梶原塚(問矢商店、ポンプ場、東都タクシー王子営業所、豊島西福寺前)近くも鎌倉往還です。当然ですが、村内は田と畑ばかりです。

この地図をご覧になりたい方は、以下をご覧下さい。

1.国立国会図書館のホームページ。

2.「福性寺の歴史第5版」言い伝えではありません。人文科学的に書かれた寺の歴史書です。無料です。福性寺で差し上げています。この第5版の配布を終わりますと3000部以上を配布したことになります。

3.「堀船郷土史平成増補版」旧、梶原堀之内村と船方村(併せて現在の北区堀船)の歴史書です。印刷実費500円です。堀船不動産(梶原商店街)と福性寺にあります。

 

梶原堀之内村(堀船1-3丁目)の安政時代古地図

梶原堀之内村(堀船1-3丁目)の安政時代古地図

 


カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。