真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2021年11月27日

なぜハートがあるんですか? 心がある?

若い皆様がご出席の追善法要のときは、最後に「ご質問はありますか?」とお尋ねするようにしています。10月17日、中学生(高校生かな?)から「なぜ、お寺にハートがあるんですか?」全く予期しないご質問でした。

「お寺にはハート・心がありますか?!」ありますよね。慈悲心...菩提心とか...十住心も...般若心経も...

竹澤仏具店様のスケッチ ハートは猪の目装飾と呼ぶようです

竹澤仏具店竹澤様のスケッチ 風鐸や木鼻のハートは「猪の目」装飾と呼ぶようです 左に風鐸のハート 右に木鼻のハート(竹澤仏具店画)

まったく違いました。

人天蓋(にんてんがい)の瓔珞(ようらく・仏具の垂れ下がった飾り)の先端の風鐸(ふうたく)にハート💛があるらしいです。

私には、どこにあるかわかりませんでした。目が節穴となってきています。唐草模様の葉でしょうか?若い人の目はいいんですね!身体能力については、若いって素晴らしいです。

「調べておきます」とお話をして法要を終わりました。そこで後日、専門家に聞きました。竹澤仏具店(荒川区東尾久tel: 03‐3894‐6942)の竹澤様です。東京芸術大学をでた芸術家でもあります。風鐸や木鼻(きばな、柱の先に出ている部分)にあるようです。木工の装飾の形ですね。スケッチを頂きました。

お寺にハート

お寺にハート 人天蓋の四隅の大きな瓔珞のもっとも下にある風鐸の底には三つのハートがありました 目のよい中学生にはこれが見えてしまうらしいです 天蓋の中央には照明があります ハートの一つに光が通って白く見えるように撮影しました

今日、頑張って脚立(きゃたつ)に登りハートを探して写真撮影をしました。確かにハートがありましたね。初めて気づきました。この人天蓋は福性寺に来てから50年以上です。細部を観察していなかったことがわかります。恥ずかしいです。

ところで住職がハートの形で思い出すのは、最近では、動物(イヌ・ネコなど)のお位牌です。ハートの形をしていることが多いです。お戒名ではなくて俗名が書かれています 「ポチの霊」と言う感じです。恋人同士の💛ではないです。(笑)某お檀家で見ました。動物のお位牌の色はピンクや水色で樹脂製でとてもきれいです。

これから10月17日の法要のお檀家にお電話をして、お子様に福性寺のホームページを見て頂くようにお話をします。

人天蓋を真下から見た写真は「福性寺の歴史第8版」の表紙と85ページにあります。本ホームページ「福性寺について」の「書籍案内」にもあります。

本堂の天蓋について書いたことがあります

年令和3年2021年2月14日昨夜の地震 お墓に被害はありません http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/8085

ご本尊の上の仏天蓋が見えます

令和元年2019年8月18日8月のお盆中の葬儀「ウイングホール柏斎場」 http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/4105

 

 


キーワード検索
カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。