真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2020年9月19日

「墓所の大売出し」ではなくて「お寺を広報したいなー!」(1)

「墓所・納骨堂・樹木葬の大売出し・大廉売」の新聞折り込みチラシをよく見ます。毎週のようにです。

私も「福性寺のあり方を広報したいなー!」「町の中の普通のお寺やその歴史的背景を広報したいなー!」と考えています。本当は「みんながしているので、ボクもしたいなー!」ですけど。マネしたい?マー!発想が子供ですね。身長183 cmですけど。

広告アイデア 江戸名所図会の中の梶原塚(天保5年1834年)梶原堀之内村の古地図(安政2年1855年)福性寺本堂落慶式の稚児行列(昭和39年1964年) 江戸時代の梶原堀之内村は福性寺のある北区堀船の1~3丁目です

住職のアイデア 下右 江戸名所図会の中の梶原塚(天保5年1834年) 上 梶原堀之内村の古地図(安政2年1855年)下左 福性寺本堂落慶式の稚児行列の大賑わい(昭和39年1964年) 梶原堀之内村は北区堀船の1~3丁目です

また「お墓はご自宅の近くであることが大切」と考えてきました。あるチラシに「お墓は近いが一番」とありました。その通りと思いました。お墓はお骨の置き場ではなくて、ご家族が頻回に訪れて安心するための場所と考えています。車を運転できないお歳になると、お墓参りが好きになる方が多いです。

チラシ広告を依頼する前に、私のアイデアをパワーポイントで作ってみました(写真)。

「福性寺墓地分譲・お檀家8軒募集」があります。たった8軒!と、笑わないで下さい!(=どうぞ笑って下さい!)。

私のアイデアを会社のデザイン担当者が作り直して(制作)チラシにします。担当者は有能です。表も裏も、とても「商売熱心なチラシ・やる気満々のチラシ」案ができてきました。イメージが違いました。で、「やる気のないチラシ」に作り変えてもらっています。

チラシの目的は、町の中にお寺があること、そのお寺が古くからあること、歴史的背景など、少数ですがお檀家用の墓地の用意があることなどをチラシを通じてご理解頂けましたら有難いです。

実際のチラシは10月に配布したいです。機会をみて本物のチラシもアップします。作成中の別の面も次回以降にアップします。

 


キーワード検索
カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。