真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2016年12月23日

本堂西側休息所

本堂西側休息所

休息所の中には、「川間堀江家の歴史」の住職による文章があります

休息所の中には「川間堀江家の歴史」(住職による文章)があります


元旦読経会は午前10時開始です。もちろん遅刻しても構いません。江戸時代のはじめ(寛永2年、1625年)に、お檀家のご先祖様が建立したご本尊様に新年のさまざまなお願いごとをして下さい。本堂は十分に暖房しますが、暖かな服装でおいで下さい。
11時には終了する予定です。
元旦読経会の次第(催しの順序)は、前回の投稿をご覧下さい。
山門の開門は午前7時です。

本堂西側に休息スペース(写真)が完成しました。山門左側に続いて2カ所目です。公道と塀を隔てて本堂との間にあります。5坪の広さです。
お寺での待ち合わせなどにご利用下さい。また、お彼岸や施餓鬼会などの気候のよい季節には、昼食にもご利用下さい。明るい色のレンガに囲まれオレンジ色のタイル(敷石)を敷きました。春のお彼岸には、早咲きの桜(安行桜)が咲きます。施餓鬼会(4月23日)には赤いツツジが咲きます。


2016年12月15日

元旦午前10時から
住職 挨拶 読経会の次第の解説
僧侶一同 奠供(てんぐ、供物進献、お供物を差し上げる意味です)声明(しょうみょう、お経に節をつけた音楽)四智梵語(仏の智慧をたたえる讃)
住職 元旦読経会表白(法要の趣旨や願いをご本尊様に表明します)
お檀家 出席者一同 般若心経2回 光明真言7回
住職のお話 檀信徒総代様ご挨拶
出席者一同 仏讃歌(仏をたたえる西洋音楽)お誓い斉唱 お焼香後お供物の配布
終了予定時刻 午前11時

平成28年(2016年)元旦撮影 般若心経の音読 

平成28年(2016年)元旦撮影
般若心経の音読 


2016年12月4日

現在、本堂左側の参道は工事中です。堀江家から提供頂いた5坪を2番目の休息所にする工事が進んでいます。足もとにお気をつけて墓参下さい。なお、山門左脇の休息スペース(タクシー待ちスペース)は2.2坪の面積です。
この休息所には、「川間堀江家の歴史」の記念碑が置かれます。江戸時代から「かわま様」「川間様」と屋号で呼ばれた堀江家のご先祖様は、江戸時代の四代将軍徳川家綱公の時代(1678年)まで遡ることができます。屋敷は昔の堀船1丁目938番地にありました。

工事中の本堂左参道休息所

工事中の本堂左参道休息所


2016年12月1日

福性寺の近くにある大型クリニックで、現在までに11回、患者の皆様のお話を聴いてきました。ご病気に関する多種多様な心配をうかがってきました。そこで、ご心配の解決の一助にと考え、講演させて頂きました。なぜ、高齢になると癌になるのか、また、アルコールの過飲に原因する食道癌(口と胃を結ぶ管状の臓器)や口腔癌(舌癌など)とその前癌病変、慢性肝炎(C型肝炎ウイルスや過度の飲酒が原因、肝癌の前癌状態)、子宮頸癌(ヒト乳頭腫ウイルス感染が原因)とその前癌病変などについて説明しました。また、寿命に関係する染色体末端のテロメア(テロメアが長いと長生き?)についても、お聴き頂きました。百人近くの皆様がお集まりでした。院長先生をはじめ、たくさんの皆様にお集まり頂き有り難かったです。

写真は12月1日(木曜日)の福性寺です。紅葉した木の葉はかなり落ちています。
お檀家の皆様には暖かい服装で墓参においで下さい。

12月1日の福性寺参道と本堂

12月1日の福性寺参道と本堂


カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。