真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2022年1月6日

雪景色 雪かきの習慣 堂の前遺跡

今日は午後から急速に雪が降りだしました。天気予報は1~3㎝程度の積雪。実際は10㎝以上でした。

地蔵門から山門までの参道と駐車場、山門から本堂に至る中央参道(南北)を除雪しました。その後、白山堀公園方向の東西参道も除雪しました。

最後に、毎日墓参においでになるお檀家の墓所まで除雪しました。すべて御影石(花崗岩)の敷石があり、除雪は容易で問題がありませんでした。副住職の妻が頑張りました。

私の子供のころは、家の前の道はその住人が雪かきをする習慣でした。また「堀船郷土史 平成増補版」(平成28年刊)によれば、明治の中頃までは、「堂の前遺跡」(堀船2丁目)を境として、郷戸と梶原の住人が雪かき作業を分担していたと書かれています(26ページ)。通行の皆様のためで「利他行」でした。

なお「堂の前遺跡」とは、宗福寺という寺のあとであったらしいです。明治末までは石碑がありました。この場所は、戦中・戦後は「防火用水」となり、現在の「王子自動車学校」の南東のかどにあたります。鎌倉往還の西です。

明日1月7日(金曜日)の墓参は足もとにお気を付け下さい。

1月6日午後4時過ぎです

1月6日午後4時過ぎです 風がなかったのでアンズ(左)とサクラ(右)の枝の上に積雪しています 中央参道は何度か除雪したあとです

客殿前のサクラの樹

客殿前のサクラの木 細い枝の上に美しく積雪しています

雪の日

平成30年2018年1月23日釈尊(しゃくそん)と雪 http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/977

スタッドレスタイヤ

令和3年2021年1月12日東京の雪 やはり法輪 転法輪を思い出します http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/7831


キーワード検索
カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。