真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2020年3月20日

読経会は奉告法要となりました

今日はお彼岸のお中日でした。

毎年の春季彼岸会読経会と同様に、11時から住職と式衆(副住職と院代)の3人で読経会と全く同じ次第(内容)で読経しました。

春季彼岸会読経会の過去記事をご覧下さい。

平成31年2019年: http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/2951

平成30年2018年: http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/1088

過去の読経会では、本堂はお檀家でうまっています。しかし、今回は新型コロナウイルス感染症予防のために、お檀家にはお集り頂きませんでした。「無観客!法要」と言うこともできますか?もちろん、「観客」ではありませんけれど。「無参拝者」?

お檀家の皆様から頂きました「令和2年春分彼岸会ご供養ご祈願書」を読み上げました。読み上げ事項は、以下の赤字です。

〇ご供養(彼岸会にご供養をご希望するお檀家・ご信徒様)1.ご先祖様  2.ご両親様 3.お父様 4.お母様 5.その他

〇ご祈願 1.家内安全  2.病気平癒  3.健康長寿 4.お子様・お孫様の発展・成功 5.その他、ご祈願・ご希望(     )

お檀家・ご信徒様お名前(連名可)

令和2年春季彼岸会奉告法要

令和2年春季彼岸会奉告法要 左上:五体投地 左下:ご供養ご祈願文の奉読 右:僧侶3人だけの法要  本堂の外では「新にお生まれになった初孫様のご健勝のご祈願のため」にどうしてもご出席をしたかった方がお経をお聞きになっていました 同様の皆様もかなりおいでになり大変申し訳ございませんでした

最後に、住職もお檀家・ご信徒様のご長命とご健康を心からご祈念致しました。

たくさんの皆様から、今回の奉告法要のために、お布施・喜捨・献金を頂きました。例年の読経会と同じです。ご本尊様にご報告のあと、宗教法人福性寺の収入と致しました。

ちなみに申し上げますと、これらのお布施・財施・お金は住職や住職家族の生活費となることはありません。全て、寺の将来のために使われます。


キーワード検索
カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。