真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2020年6月21日

移動の制限解除! それでも外出なし!外食なし!で、大丈夫ですか?

何人ものご高齢のお檀家から「コンビニに出かけるぐらいで家に閉じこもっています」「夫婦でいつもお家にいます」とお聞きしました。また「3カ月も4カ月もです!」とお聞きしました。

お檀家の奥様からお聞きしました。「いつ死んでもいい!と言っている主人がコロナでは死にたくない」と言うんです(笑) 。これでは、外出できませんね!「(旧メディアの)テレビの視すぎでは?」とお答えしました。過度に恐怖心をあおっていたと思います。商売のし過ぎかなと。「テレビ?することがないので毎日視ています」とのお答えを何度もお聞きました。また、親の心配のために、小学校に登校できない子供がいるそうです。

仏様の周囲を飛んで、仏をほめたたえる礼賛する飛天・天女のように、安全を考えたうえで、元気を出して外出して下さい。福性寺の飛天はご本尊様の左右にあり、ご本尊様の応援団です。

飛天(天女)は仏様の周囲を自由自在に飛んで仏をほめたたえる=礼賛します 安全を考えたうえで飛天のように元気を出して外出して下さい 福性寺の飛天はご本尊様の左右にあり大きいです(約2×2 m) ご本尊様の美しい応援団です

政府の委員を務める専門家(あまりテレビに出ません)のお話以外は、テレビからのお話はあてにならないと思います。もちろん、政府の委員を務めるから信頼できるのではなくて、お話しの中身と実績・経歴からの判断です。

3カ月以上も「とじじこもり生活」をしていては、「フレール」と「認知症」への最短路・一直線上にいます!マスクをかけて散歩をして下さい。また、人がいなければマスクは不要です。とお話をしています。

「もう少しご自分でお考えにならないと!」「釈尊(お釈迦様・ブッダ)のようにお考えにならないと!」ともお答えしています。マスクをかけての散歩は、問題がないと思います。

外食も、予約制で食事の人数制限のあるお店などにお出かけ下さい。例えば、「予約制で2組まで」などのレストランです。ただ、窓やドアを開き、空気の流れを作るように(これができていないところが多いです)レストランに話して下さい。

温泉地でも、「お風呂付客室・お部屋で食事」の旅館やホテルも多いです。車で出かけましたら、とても安全です。

ところで、墓参の皆様は少なくなりません。徒歩、自転車、自家用車やタクシーでご来寺頂き、お参りしています。在宅勤務のために、平日に墓参の方(若いサラリーマン)もおいでになります。ちなみに、ほぼ毎日墓参においでになるお檀家もいますよ。二組もです。墓地は安全です。

同じことを書いてきました。以下です。栄養、運動、外出(社会参加)の三つは「認知症」と「フレール」の予防にとても大切です(科学的データがあります)。

「フレール」の説明は以下の投稿にあります。令和元年2019年8月27日 http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/4152

 


キーワード検索
カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。