真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2020年10月6日

20人以上でのご法事 般若心経は大声ではなくて

もちろん年回忌法要は大歓迎です。しかし、20人以上のご参加をお断りしています。「だいぶ人数を絞っても参加者は20人以上。これ以下は無理!」とお檀家。「本堂の玄関は?家族はグループにする」とのこと。

本堂の玄関は約10畳です。こちらに薄べり・ござを敷きました。本堂の外陣(げじん、お檀家が座る)は42畳です。お1人の面積は2畳半ぐらいになりました。ご家族・ご夫婦は、ソーシャルディスタンス(反対語は「三密」?)なしで密接です。

「密」状態の彼岸花の球根(鱗茎)土が固いので球根が横方向に広がることができずに地表に盛り上がっています 花は5本だけです 球根は小さくやせて貧弱です しかし緑の葉が出てきています

「密接・密集」状態の彼岸花の球根(鱗茎)土が固いので土中で球根が横方向に広がることができずに地表に盛り上がっています 花は5本だけ 球根は小さく(小指ほど)やせて貧弱です(9月30日記事) しかしすでに緑の葉が出てきています 冬には濃い緑の葉がいっぱいとなります 彼岸花のやる気!を感じます(本堂中央参道わき10月5日撮影)

本堂の玄関の入り口を開放して、全開の窓を作りました。寒くなくてよい季節です。本堂の中でも屋外と同じ感じです。

最後にお檀家と般若心経を読みます。「大きなお声ではなくて、ボソボソで」とお話ししました。

しかし、大きな声の大合唱でした。本当に住職の言うことをきかない!有難いお檀家です。(笑)

10人程度の定員で行った彼岸会の読経会は、6回行いました。しかし、元旦読経会では「玄関を使い」「ご家族は密接」で、定員を増やして行い、回数を減らすことができるとの「ヒント」を頂いたと、大いに感謝するべきなのでしょうか?

 

 


キーワード検索
カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。