真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2020年11月23日

オランダからご依頼「墓参をお願いします」

今年、年回忌法要は終わっています。しかし、そのおりに帰国することができませんでした。このため、オランダから祥月命日「当日」のご供養と墓参を、スカイプとEメールでご依頼頂きました。ご帰国のたびにご家族ともども墓参においでになります。

墓前読経 マスクをして読経しています 数珠と引磬(いんきん、柄のついた携帯用の金)を持っています 紫色の衣(直綴)と白衣の間に茶色の裙(くん、腰衣)が見えます 裙は不要とのご意見もあります しかし明治生まれの私の知る範囲の僧侶は裙をつけていました

墓前祭 紫色の衣(直綴)と白衣の間に茶色の裙(くん・腰衣、巻きスカート構造)が見えます 裙は不要との意見があります 明治生まれの私の知っている僧侶は裙をつけていました 「着重ねルック」ですね 

墓前でのご供養(墓前祭)の最初は、お墓のお掃除です。清掃の担当者が誠実に行いました。次に、私がお生花、お線香、お水をお供えしました。

お檀家の皆さま用の福性寺版「朝暮勤行法則」を読みます。「我昔所造・・・、無上甚深・・・、心経、光明真言、南無大師遍照金剛、ご先祖様と故人のお戒名、願以此功徳・・・」です。さらに、施主様=ご依頼主のご家族のご発展とご健勝を祈念しました。

メールに添付して、墓前祭のJPEG写真を数枚と動画を送りました。お施主様からは、感謝のお気持ちがご立派な文章となりメールで到着しました。

従来から、お檀家の不参加や代理の法要や墓参はありました。しかし、最近ご依頼がとても増えています。以下にも記事があります。

令和2年2020年8月2日・・・「遅れていた両親の七回忌法要・・・」「しかし、参加することができません」住職「それでは・・・」 http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/6576

従来の寺の役割に、別の役割が追加されてきたことを感じます。つまり、写真や動画をメールに添付して送ることや印刷体を郵送することです。また、お檀家に代わって墓所の清掃などです。それもこれもお檀家に安心して頂くこと(お寺の使命)につながるかなと思っています。

 


キーワード検索
カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。