真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2020年11月20日

枯葉!思い出すのは釈尊の入滅のサラの木?それともシャンソン?

今頃の毎朝の福性寺の参道はケヤキの「枯葉」が積もっています。神社のケヤキの葉です。

あまりにも知られていますから「枯葉」で思い出すのは、釈尊(お釈迦様、ブッダ)の入滅(にゅうめつ)のときですか?サラの樹が色を変えました。枯れたのです。これはどなたにも、第1番目に思い出してほしいです。

11月19日朝8時前

昨日(11月19日・木曜日) 左上 朝7清掃前 朝8時前清掃後 左下 お掃除の担当の皆さま 左の方は右手に枯葉を吹き飛ばすブロアー 右の方は竹ぼうきです 注目頂きたいのは足もとの清潔さです 朝の墓参は清潔・神聖で気持ちがいいです 本当に誠実に働く皆様です

それとも、私の世代ではシャンソンの「枯葉」を思い出しますか? 赤坂の「ブン」で古賀力さんのシャンソンを聞いたことがあります。1度だけ。病理学の先輩(藤原睦憲博士)につれていってもらいました。パリの「ラパンアジル」も1度。パリのユネスコ本部で食道に関する国際学会OESOが2-3年に1度開かれます。食道は私の専門です。そのたびにパリに出かけています。英語による発表がありますので、緊張していて観光はほとんどしたことがないです。しかし、パリのプラタナスやマロニエの「枯葉」の舞う舗道・シャンゼリゼ・ロダン美術館などは、容易に思い出すことができます。

私は西洋の音楽は全然ダメです。ずーっと昔、飛行機はJALばかり乗っていました。JALには大好きな日本の歌(演歌)専門のチャンネルがありました。ANAでは演歌ばかりを聴くことができなかったからです。

子供のころから私の子供が成人するころまで、子供と一緒に毎朝参道を掃除したことを思い出します。子供と一緒は50歳近くまでです。ところで、参道や庭の掃除から得た知識があります。見た目がきれいでも、掃くと必ず小さな枯葉やゴミがでてきます。また、毎日掃くと草が生えないことなどです。

今日(11月20日)午前9時半ごろ 90リットルの袋3つのケヤキの葉が集まりました

今日(11月20日・金曜日)午前9時半ごろ 90リットルの袋4つ分のケヤキの葉が集まりました 電気式のブロアーはエンジン式よりも静かです 枯葉は家庭用のゴミではなくて事業者用の「事業系有料ごみ処理券」をはります つまり有料で回収してもらいます 


キーワード検索
カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。