真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2021年2月26日

ネギ? 椿油の搾りかす肥料

ネギ?葉が小さくなり花が咲かなくなりました 葉の周囲に穴を掘って肥料を十分に与えました

ネギ?葉が小さくなり花が咲かなくなりました 葉の周囲に穴を掘って肥料を十分に与えました 栄養不良の水仙です

小学校低学年のお嬢様がご来寺になったとたんに「ネギがはえている!」と大喜びで言うのです。「いやいや、水仙ですよ」と。皆さん、お大笑いでした。確かに関西の細く緑色のネギ、万能ネギやワケギに似ていないこともないかなと。肥料を与えていなかったので、葉がやせてしまったのです。多分、球根も。

お子様はびっくりすることを言います。しかし、春が身近で、なぜかうれしかったです。

一昨日と昨日、椿の実の搾りかすのペレットの肥料40 Kg!を庭に穴を掘って埋めたり、撒きました。草や木の肥料です。これで福性寺の水仙が太り花も咲くと思います。もう、ネギとは誤解されないかなと。

なお、住職が日焼けをしているのは、庭の手入れが好きだからです。「ゴルフ焼けですか?」と質問されたことがあります(笑)。

椿油の搾りかすには「サポニン」が含まれています。「サポニン」は水と油両方に溶ける界面活性作用(泡立つ)があります。サポニンには、殺菌効果があり昆虫には有毒です。土壌の改良や肥料として優れています(と「宣伝文句」にありました)。


キーワード検索
カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。