真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2019年4月23日

健康長寿講演

健康長寿講演 正確に10時に始まりました 釈尊の涅槃のお歳(80歳)までは元気で過ごしたいですね

今日、4月23日(火曜日)は福性寺の施餓鬼会でした。かなり気温が上がって、身体を少し動かしますと、汗が出るほどでした。それでも、本堂の中は23度ほどに調整されていました。

今回も、100人ものお檀家にお集まり頂き有難かったです。本堂内はほぼ満席状態でした。心からお檀家の皆様に感謝致します。健康長寿講演 「健康長寿と栄養~ポイントは、さあにぎやかにいただく!」(演者:東京都健康長寿医療センター研究所副所長 新開省二先生)では、最後に質問が多数あり、新開先生には、熱心にお答え頂きました。有難うございました。どうか、皆様にはご長命を達成して頂きたいと思います。このため、第2部の施餓鬼会法要が10分遅れて始まりました。

今年の施餓鬼壇です 4月20日の記事の施餓鬼壇です

今年の施餓鬼壇です 4月20日の記事のクラシック(ただ古いだけです!)な施餓鬼壇です

ご本尊様の供養

ご本尊様の供養 11時10分に始まりました 住職は「十八道法」を行っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

法要では、真言宗の僧侶(真言行者!と言う人もいます)として、ご本尊様をご供養のあと、施餓鬼壇前でお檀家の仏様を含む一切の精霊をご供養すると同時に、お檀家の健康長寿を心から祈念致しました。

また、墓地を含む寺院の運営・管理の責任者として、今年度中に行いたい事業として、福性寺を囲むブロックの塀の改修をご説明しました。

正式に飾られた施餓鬼壇をご覧下さい。過去の記事:(パーマリンク: http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/3182)のシンプルな施餓鬼壇です。


2018年11月11日

昨日の講演会は勉強になりました。特に健康長寿講演会で印象に残りましたのは、粟田主一先生が「85歳以上では、軽度認知障害はほぼすべて人にある。半数の人は認知症である」との講演でした。しかし、多くの人が独居をしているとのことで、条件を整えることで独居が可能であるとのことでした。また、歴史講演会では、堀船の町の成り立ちをお聞きしました。特に子供の時に聞きました旧、字(あざ)名(郷戸、寺前、堂の前など)を久しぶりにお聞きすることができて、楽しかったです。

そのおりの写真をお届けします。

健康講演会 認知症とは何かをご説明頂きました

粟田主一先生の健康長寿講演会 認知症とは何かをご説明頂きました 住職は癌の専門家です このため大変勉強になりました

健康長寿講演会後のシンセサイザー演奏 抒情歌など

健康長寿講演会と歴史講演会の合間のシンセサイザー演奏(福性寺お檀家様) 抒情歌など 福性寺所有のシンセで演奏頂きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

堀船郷土史を語る会 会長堀江毅様の開会のご挨拶

堀船郷土史を語る会 会長堀江毅様の開会のご挨拶 今回参加の皆様に来年もお元気で参加を頂きたいとのご挨拶でした

江戸時代の梶原堀之内

保垣孝幸先生から「江戸時代の梶原堀之内」についてご講演頂きました 鎌倉街道や町の中の旧水路についてお聞きしました

 


2018年11月9日

合同講演会にご参加下さい。詳しくは10月16日の記事をご覧下さい。

午後2時から第6回福性寺主催 健康長寿講演会 演者:東京都健康長寿医療センター研究所部長 粟田主一先生 演題「認知症とともに暮らせる社会に向けて」

2時50分から3時10分 休息 シンセサイザー演奏:問矢真美様 抒情歌「朧月夜」など

3時10分 第7回堀船郷土史を語る会主催 歴史講演会 演者:北区立中央図書館地域資料専門員 保垣孝幸先生 演題「江戸時代の梶原堀之内村」

4時から4時10分 追加発言:福性寺住職 「白山神社の奉納日本刀について」

今朝の本堂の内陣(ご本尊様の周囲)です たくさんのお花が奉納されています

今朝の本堂の内陣(ご本尊様の周囲) たくさんのお花が奉納されています


2018年10月16日

恒例でございます毎年秋の合同講演会を開きます。福性寺主催健康長寿講演会堀船郷土史を語る会(堀江毅会長)主催歴史講演会です。例年通り、参加費無料・どなたでも参加頂けます。皆様のご参加をお待ちしております。

平成30年11月10日(土曜日)午後1時開場 2時から第6回福性寺主催健康長寿講演会 演者:東京都健康長寿医療センター研究所部長 粟田主一先生 演題「認知症とともに暮らせる社会に向けて」(認知症は社会全体・町全体で取り組むべき疾患であると言われて久しいです)

2時50分から3時10分 休息 シンセサイザー演奏:問矢真美様 抒情歌「朧月夜」など

3時10分 第7回堀船郷土史を語る会主催歴史講演会 演者:北区立中央図書館地域資料専門員 保垣孝幸先生 演題「江戸時代の梶原堀之内村」(註 梶原堀之内村は現在の堀船1-3丁目です)

4時から4時10分 追加発言:福性寺住職 「白山神社の奉納日本刀について」

「堀船郷土史」と「講演会の新聞チラシ」

「堀船郷土史平成増補版」(500円)と今回の講演会の新聞チラシ

 


2018年4月23日

本日は施餓鬼会でした。午前10時から健康長寿講演会が行われました。東京都健康長寿医療センター研究所部長・粟田主一先生が演者でした。演題は「認知症とともに暮らせる社会に向けて」でした。認知症になっても、条件が整えば(時には独居で)暮らしていくことができるとのお話でした。先生の淡々としたお話は、お檀家の皆様からは、非常に理解が容易とのことで、大好評でした。11時から説解師(法要を説明する僧侶)付き法要です。

実は、施餓鬼会では、住職はなかなか健康長寿講演を聴くことができません。仕事が多いのです。しかし、秋の講演会では、ゆっくり聴講できて勉強できます。11月の第一か第二土曜日が次回の健康長寿講演会です。次回も認知症を取り上げようと考えています。ご参加下さい。

なお、写真右上の肖像画は先代住職です。その下には、横書きで、「即身成仏」と「密厳国土」が書かれています。「即身成仏」と「密厳国土(=浄土・仏国)」は、お大師様の二大ドクトリンですね。

午前10時から 健康長寿講演(50分)

午前10時から 健康長寿講演(50分)


2018年3月26日

下記のポスターの通り、「お寺のお坊さんと対談」に出席してきます。気が小さいので(本当です)、今から心配しています。だいたい、調髪でお坊さんらしくないですし。また、このポスター・チラシの裏には、私の経歴があります。「NPO法人アドリブ」の皆様により、だいぶ、かっこいい経歴が書かれています。今どきは、だいぶ盛ってある!と言うのですか?

それにしましても、「昔ばなしに、どうしてお寺がでてくるの?」でしょうか。確かに、昔話には、お寺は多いですね。なぜ?わからないですねー!メールなどで教えて下さい。皆様からのご質問で、サンドバッグになりそうですね。

どうか、ご参加下さい。

NPO法人アドリブ ポスター

NPO法人アドリブ ポスター


2018年1月16日

平成29年(2017年)11月11日(土曜日)の講演会

第6回堀船郷土史を語る会 (主催:堀船郷土史を語る会) 第5回福性寺健康長寿講演会 (主催:福性寺)午後2時から4時まで  於いて:福性寺 本堂

 

アンケート調査にご参加頂きました皆様

アンケート調査結果をご覧下さい。アンケートに応じて頂きました皆様に心から感謝を申し上げます。なお、田村承重様のご協力により作りました。今回のアンケート調査の結果を踏まえて、講演会を発展させていきたいと思います。重ねて有難うございました。下記の「講演会アンケート2」をクリック・タップして下さい。

今年(平成30年)の講演会も、11月に予定しております。どうか今後もご参加下さい。

堀船郷土史を語る会 会長  堀江 毅

講演会アンケート2


2017年12月26日

真言宗豊山派東京2号宗務支所主催の檀信徒研修会が開かれます。参加ご希望のお檀家の皆様は、福性寺までご連絡下さい。なお、例年の通り現地集合・現地解散です。場所は、西新井大師総持寺大書院(http://www.nishiaraidaishi.or.jp/)です。来年早々には、お檀家の皆様には、お手紙でお知らせ致します。お檀家の皆様には、お土産もあります。

平成30年2月28日(水曜日)午後1時30分 受付開始 2時 大護摩供養 2時45分 法話  3時20分 演芸 落語 柳家我太楼師匠 音曲漫談 ぴろき さん マジック 伊藤夢葉 さん です。例年は、講演や法話だけでした。今年は、演芸の企画があるようです。もちろん、福性寺住職も参加します。

平成30年の元旦読経会は、例年通り10時開始です。写真は、本日早朝のご本尊様です。すでに仏器(ご本尊様用の真鍮製の器など)はピカピカに磨き上げました。漆塗りの什器も清潔です。左はご奉納頂きましたランの花です。元旦読経会にご参加下さい。お檀家・ご信徒様はもちろん、お檀家以外の皆様のご出席も歓迎致します。

今朝のご本尊様

今朝のご本尊様


2017年11月9日

詳細は10月9日の記事をご覧下さい お檀家のご参加よりも、お檀家ではない皆様のご参加が多いです お気軽にご参加下さい 前半だけ、後半だけのご参加や、途中からのご参加や早退も構いません

平成29年11月11日(土曜日)会場:福性寺

午後2時から   第5回福性寺健康長寿講演会 福性寺主催

1.般若心経一巻 音読(3分)  2.健康長寿講(元気で長生き)講演会(質疑を含めて50分)演題「この物忘れは、認知症?それとも年のせい? ~認知症になっても自分らしく生きるための知恵と工夫~」 演者 扇澤 史子先生 所属:東京都健康長寿医療センター精神科 臨床心理士 博士(心理学)  3.仏讃歌「お誓い」(西洋音楽)斉唱(4分)

午後3時10分から  第6回堀船郷土史を語る会(歴史講演会)堀船郷土史を語る会主催

1.会長挨拶  2.歴史講演会 演題「田中煉瓦工場、レンガを焼いた半世紀」 演者 田中 葉子先生 所属 北区飛鳥山博物館 事業係 学芸員  3.郷土史を語る会 幹事挨拶

 

 


2017年10月16日

堀船郷土史を語る会・健康長寿講演会のポスター(PDF)は下記をクリックしてご覧下さい。なお、このポスターは堀船郷土史を語る会幹事の田村重光様が作ってくれました。

20171111堀船郷土史・健康講演会ポスター


カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。