真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2019年10月26日

お手紙 「合同講演会」と「寄付を募りません」

以下の(1)~(5)のお手紙とチラシなどをお檀家・ご信徒様に、ヤマト運輸のメール便で配布しました。寺から、今年6回目の手紙となります。また、(1)と(2)については、過去に「合同講演会」にご出席いただきました皆様にお送りしました。さらに、(2)のチラシは、2万5百枚が福性寺から半径2Kmの読売新聞の購読者のお宅に配布されます。

(1)お手紙「合同講演会にご参加下さい」令和元年・2019年11月9日(土曜日)1時 開場  http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/4152

写真10 平成30年(2018年)11月10日-「-堀船郷土史を語る会」会長堀江毅様のあいさつ(第7回堀船郷土史を語る会講演会).jpg

前回 平成30年・2018年11月10日 第7回「堀船郷土史を語る会」講演会 会長堀江毅様のごあいさつ 会長様・幹事様の金銭的なご支援のもとに講演会は開かれています 寺は会場をお貸しするだけです なお、現在「福性寺の歴史 第7版」を印刷中です(500部)この写真は「福性寺の歴史 第7版」の126ページに掲載されます 第7版も無料で配布です 第1版から第6版まで3400冊(お檀家数の10倍以上)を配布しました(別に記事を書きます)

(2)合同講演会チラシ http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/4470

(3)お手紙「白山神社側の里道ぞいの塀の改修 ご寄付を募りません

前回のお手紙の中で、福性寺山門から右側・白山神社側の里道ぞいのブロック塀(40m・九百八十万円)と、左側区道側のブロック塀(57m)が違法状態(支え壁が不足・50年以上前に造りました)となっていることを書きました。お檀家と通行人の安全を考えました。このため、お檀家の皆様に、塀の改修をおはかり致しました。また、「ご寄付を募ることを考慮中(考え中)」と書きました。しかし、総代様とご相談の上、まず白山神社側の40mの工事の結果を見て頂き(全額が宗教法人の負担)、区道側の57mの半額をご寄付(=布施・喜捨)を頂くことになりました。地表から1m(~1.2m)を特別に硬いブロック(高価です)で造り、その上の0.8mは、アルミ製の柵となります。風速42mの風にも耐える柵です。お檀家からは、外から墓参風景を見ることができる点について、特段のご異論はありませんでした。

(4)ご寄付頂きました皆様のお名前(姓のみ)の一覧

今回はご寄付を募りません。しかし、住職の留守などに、先回りで、ご寄付(=喜捨・布施)を頂きました。また、たくさんのお檀家に、ご寄付をお持ち帰りいただきました。さらに、お問い合わせがたくさん参りました。手紙の書き方を反省しています。心からおわびします。大変申し訳ございませんでした。しかし、12軒のお檀家から、51万円が集まってしまいました。次回の工事に使わせて頂きますので、お許し下さい。

(5)過去の「本ホームページの記事の印刷体1枚」

認知症とGPS?失念? http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/1435


カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。