真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2020年11月2日

「ご自分でも本当にトマトジュースを飲んでいるのですか?とてもまずいですけど 」「サプリメントは?」

最近、がん(癌)の患者様にトマトジュースとブラック(ラズ)ベリーのジャムをおすすめしました(10月22日記事)。

この記事をお読みになった方から、タイトルのご質問を頂きました。「医者の不養生」を考えたのでしょうか?もっとも、開業医の平均寿命は短いというデータがあります。そうでもないとの意見もあります。でも、「医者の不養生」昔の人は面白いことを言いますね!「紺屋の白袴」も。あと「坊主の不信心」ですか?さすがに「坊主の無信心」とは聞きませんが(笑)ごめんなさい。 話が横道にそれ過ぎました。

食べ物の話題ですが、単なる「美味しい不味い」の話題ではありませんので書きます。最初に、私は特別に「サプリメント」を摂ってはいません。

国産と外国産のブラックラズベリーのジャムです 堅く小さな種があり ます 健康のことを考えなければ食べませんね!と言う人がいます

国産と外国産のブラック(ラズ)ベリーのジャムです 堅く小さな種があります 抗老化効果があると言われています

しかし、私の毎朝の飲み物は、トマトジュース(無塩)と牛乳です。旅行に行っても、ホテルや旅館にお願いしています。このお返事で、よろしいでしょうか?

まずい!とのことですが、よく熟したトマトのジュースは、当たり前ですが「トマトの味」がします。ごく普通のトマトジュースを飲んでいます。栽培時に水分を少なくして育てたトマトジュースは、甘くて高価ですね。

あと、健康に関する食事として、カレーライスはよく食べます。カレーの黄色の色素クルクミンが入っているからではなくて、簡単に、どこでも食べられるからです。これは皆様とおなじです。しかし、クルクミンはCox2(炎症によりできてくる酵素で癌を促進する)を抑え、大腸では発癌を抑えると考えられています。

思い出すのは、留学中ニュージーランドのお寺で、カレーライスをご馳走になっていたことです。完全に野菜だけのカレーです。同じお皿にご飯つきでした。ゆでたポテト、キューリやトマトなどの野菜に薄いカレールーを混ぜたようなものでした。記事の最初に書いたように、お寺の世界では「美味しい不味い」は言わないことになっていますので、味はご想像下さい。肉は入っていませんでした。もちろん、大腸癌や乳癌と関係があるとされている「赤身肉」(魚や鶏以外の獣肉)も入っていませんでした。

以下もご覧下さい。

ニュージーランドの寺院について 令和元年2019年6月4日 ニュージーランドの大仏様 ニュージーランドワイン http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/3611

美味しい不味いについて 令和2年2020年8月19日先代住職からのお小遣い「真言陀羅尼蔵の解説第3版」美味しい不味い http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/6710


キーワード検索
カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。