真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2021年4月15日

在インド・チベット人学僧とスリランカの小学生に仏教徒海外奨学基金を配布

令和2年度(令和2年4月から令和3年3月)の仏教徒海外奨学基金を配布しました。

仏教徒海外奨学基金の収入は以下からです。

令和3年2021年スリランカミヒンタレー市のサンガラタナ師から送られてきた奨学生の絵画

令和3年2021年4月スリランカミヒンタレー市のサンガラタナ師から送られてきた奨学生の絵画

與楽寺(北区田端)東覚寺(北区田端)寿徳寺(北区滝野川)釈迦院(千葉市若松区若松)金乗院(野田市清水)守樸庵講座(金乗院内)西福寺(北区豊島)西福寺写経会 清光寺(北区豊島)東福寺(豊島区南大塚)福性寺(北区堀船)福性寺読経会このほか寺院有志2人、寺院以外の有志2人からです。収入合計80万円でした。

配布先(支出)は以下です。

1.在インド・チベット人学僧 白舘戒雲氏(ツルテム・ケサン氏)を通じて40 万円を振込で送金。振込手数料:880円。電話(4月9日と10日)により、例年通り送金することをお知らせしました。白舘氏は日本語と英語による意思の疎通が難しいため、白舘氏におことわりして、奥様に英語で依頼しました。

2.スリランカの小学生 ミヒンタレー市のサンガラタナ師に国際電話(4月1日と10日)で確かめたところ、来日は去年と同様に、無理とのこと。このため、40万円を海外送金しました。みずほ銀行王子支店(海外送金業務の停止を中止)から。手数料は11000円(4月13日)。みずほ銀行が8500円、スリランカの銀行が2500円の内訳です。金額の多寡にかかわらず、反社会的な組織による資金洗浄ではないことを証明するために、多くの書類が必要です。「お金の原資は?」との質問がありました。「お寺や有志からの寄付金です」と答えず「お布施とお賽銭(さいせん)ですね!」と答えたところ、若い女性銀行員さんが「エッ?!」という表情でした。お布施!銀行とは無縁の言葉でしょうか?(笑)4月2日に奨学生の描いた絵が14枚送られてきています。今回は力作ぞろいです(写真)。

3.ベンガル仏教協会の関連の学校には、配布できませんでした。この学校に関する情報がございましたらお知らせ下さい。

献金ご希望の皆様はメニューの「仏教徒海外奨学基金」をご覧下さい。

会員や会員以外の皆様からご意見がございましたら、ご遠慮なくメールでお知らせ下さい。お手紙で、奨学金の理事会員にお知らせ致します。

お賽銭と奨学金 令和2年2020年12月27日お賽銭(さいせん)仏教徒海外奨学基金となります http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/7714

故人からの奨学金 令和元年2019年7月18日 故人に代わって奨学基金への寄付http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/3302

在インドチベット人学僧への配布先 平成31年2019年1月5日ツルテム・ケサン氏=白舘戒雲氏からメール賀状 仏教徒海外奨学基金理事長あて http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/2368

スリランカミヒンタレー市の配布先 平成31年2019年1月17日サンガラタナ師からの賀状 仏教徒海外奨学基金 http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/2482

ベンガル仏教協会の関連に奨学基金を配布できなくなりました 平成28年2016年4月25日Bodhipala師が来寺 インドの子供に奨学金http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/36


キーワード検索
カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。