真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2016年4月28日

現住職は食道癌を含む食道疾患に関する専門家です(2008年日本食道学会会長)。また、食道病理の教科書であるPathology of the Esophagus (第3版が本年8月に発刊予定)の著者です。食道疾患に関するセカンドオピニオンをご希望の皆様は、事前にご来寺時間を電話などでご相談下さい。


2016年4月28日

DSC_5086x使用可

曇りから快晴の施餓鬼会でした。写真は午前10時開始の法要前の健康長寿講演です。福性寺はお檀家の少ない小さな寺です。しかし、120名近くのお檀家に参加頂きました。誠に有難うございました。皆様の肩と肩が触れ合う距離でお聞き頂きました。つくづく、福性寺の本堂がもう少し大きいとよいと思いました。それでも、50年以上前、まだまだ日本が貧しかった時代に本堂を作って頂いたお檀家の皆様に心から感謝したいと思います。11時から法要、施餓鬼会お塔婆供養のお施主様のお名前をご本尊様に報告し、12時前に解散しました。


2016年4月25日

福性寺ご本尊様に礼拝するBodhipala師

福性寺ご本尊様に礼拝するBodhipala師

仏教徒海外奨学基金の受け入れ先であるインドコルカタのベンガル仏教協会のBodhipala師が4月9日(土曜日)に福性寺を訪問されました。奨学金の受領のためです。大正大学名誉教授佐藤良純先生も同行され、日本語と英語による会話ですが、楽しい時間を過ごしました。Bodhipala師からは、お礼の言葉があり、今後も奨学金の配布を宜しくとのことでした。
仏教徒海外奨学基金から平成27年度も、インド人、スリランカ人、チベット人(在インド2施設)に配布できました。
下の写真は仏教徒海外奨学基金あての、主にチベット人奨学生(ベンガル仏教協会とは別施設)からのたくさんの礼状の一部を撮影したものです。可能な限り、奨学生(学僧)自身から奨学金の受領を証明する手紙を受け取るようにしています。

奨学生からの礼状

奨学生からの礼状


2016年4月8日

今日4月20日(水曜日)の福性寺の境内は、赤や紫のツツジの花が満開です。大変美しいです。施餓鬼会の当日までツツジが美しいままであると思います。どうか施餓鬼会にご参加下さい。
午前9時から  茶菓の接待

午前10時から 健康長寿講演

演者 東京都健康長寿医療センター研究所

在宅療養支援研究部長 大渕修一先生

演題 「健康寿命の延ばし方」

住職コメント 介護予防(介護を受けるようになることの予防)のために1時間勉強したいと思います。去年11月24日の大渕修一先生のご講演は大好評でした。また、ユーモアあふれる講演で、大爆笑が続きました。住職も知らないことばかりで、是非とも皆様にもお聞き頂きたいです。

午前11時から 大法要


カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。