真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2018年1月23日

釈尊(お釈迦様・ブッダ)は、雪を見たことがあったのでしょうか。昨日から降った雪は、福性寺でも、かなり積もりました。境内では積雪が30cmを超えたところもあります。

釈尊はルンビニで産まれました。マーヤー夫人が無憂樹(アショーカ・アソカ)の花に手をさしのべた時に、産まれました。出産後7日目にマーヤー夫人は亡くなります。急激な出産で、母体が傷ついてしまったのかもしれません。産褥熱で亡くなったとする人もいます。住職は両方であると思っています。無憂樹・アショーカ・アソカは、幼稚園や病院の名前に、とてもよくありますね。また、マーヤー、マヤという女性の名前も何度もお聞きします。

ところで、ルンビニはネパール南部にあります。インドではありません。もちろん、生誕の地は世界文化遺産です。ルンビニ!日本でたくさんのインド・ネパール料理店の名前なっていますね。現在は、丹下健三氏やウタント氏(国連事務総長)などが関与して、大きな公園を作っています(生誕地聖域計画)。

ルンビニからは、ヒマラヤ山脈の山々が見えます。当然、釈尊も私どもと同様に、積雪を見たことがあったでしょう。ヒマラヤの積雪をご覧になって、何をお考えになったのでしょうか。

朝8時30分頃の福性寺入り口(地蔵門)

1月23日 朝8時30分頃の福性寺入り口(地蔵門)

 


2018年1月16日

平成29年(2017年)11月11日(土曜日)の講演会

第6回堀船郷土史を語る会 (主催:堀船郷土史を語る会) 第5回福性寺健康長寿講演会 (主催:福性寺)午後2時から4時まで  於いて:福性寺 本堂

 

アンケート調査にご参加頂きました皆様

アンケート調査結果をご覧下さい。アンケートに応じて頂きました皆様に心から感謝を申し上げます。なお、田村承重様のご協力により作りました。今回のアンケート調査の結果を踏まえて、講演会を発展させていきたいと思います。重ねて有難うございました。下記の「講演会アンケート2」をクリック・タップして下さい。

今年(平成30年)の講演会も、11月に予定しております。どうか今後もご参加下さい。

堀船郷土史を語る会 会長  堀江 毅

講演会アンケート2


2018年1月13日

スマートフォンサイトを開設しました(平成30年1月12日)。ある年回法要の冒頭で、福性寺のホームページをご紹介しました。法要が終わりましたら、ご出席の高校生からスマートホン用のサイトがなくてメンドウ!とのご意見を頂きました。法要中に全てのページを閲覧したのでしょうか(住職は、ただただ苦笑?)。

スマートフォンサイト 福性寺からのお知らせ(最新ニュース)から閲覧

スマートフォンサイト 福性寺からのお知らせ(最新ニュース/講演会情報)から閲覧できます

スマートフォン閲覧時、右上の「3本線」がメニューボタンになります。タップして頂くと、それぞれのページへリンクするメニューが表示されるよう設定しております。
福性寺のホームページをスマートフォンに登録して下さい。

2018年1月12日

平成30年1月2日に墓地の全域を歩いてみました。すでに、12月中に墓地に、供えられたお花をお下げした墓地もかなりあります。このため、お花のないお墓もあります。しかし、182軒のお檀家のお墓にお花がありました。お正月前後のお墓参りの習慣は、お彼岸やお盆と同様に定着しています。

この中で、113基(69%)の墓石の花立には、お花と松の小枝がありました。また、69基(31%)の墓石の花立は、松の小枝を含みませんでした。お正月前後の墓参の仏花には、松の小枝を含むことも定着しているようです。仏花については、本数(奇数、偶数)・種類・色・香り(の有無)などについて、たくさんの意見があります。釈尊(お釈迦様・ブッダ)のご意見をお聞きしたいですね。

写真は今朝のご本尊様です。すでに、奉納頂きました元旦のお花を入れ替えました。ご本尊様前にはユリ、お位牌の脇にはフリージア(香りがします)と、ご奉納頂きました胡蝶ランが飾られています。香りのある花は、仏前には不適切という意見もあります。

インフルエンザがかなり流行しているようです。暖かい服装で墓参においで下さい。

20181.12IMG_3047


2018年1月2日

元旦読経会にご参加頂きありがとうございました。

今年の元旦は、温かくよいお天気でした。本堂は、22度まで暖房できました。午前10時から、住職と副住職により、ご本尊様へのお供物となるお経・奠供(てんぐ、四智梵語讃)、表白(住職が読みますご本尊様に対する出席者一同の希望の表明、口語です)、出席者全員により玄奘三蔵法師の翻訳による般若心経を2回、光明真言を7回読み(写真左)、住職と、檀信徒総代様のご挨拶(写真右)の後、仏讃歌・西洋音楽「おちかい」を斉唱しました(ビデオ)。また、読経の後に、経典に簡単な解説を加えました。

次のカッコ内のビデオタイトルをクリック下さい(ビデオ 平成30年元旦おちかい )。

般若心経の音読

般若心経の音読

総代様の新年のご挨拶

総代様の新年のご挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お焼香後、お供物(都電もなか)の配布をもって、11時前に終わりました。ご参加の皆様は49人でした。どうか来年の元旦読経会にもご出席下さい。

次回の読経会は3月20日11時からの春分彼岸会読経会です。

 真言宗豊山派東京2号宗務支所主催檀信徒研修会は平成30年2月28日(水曜日)午後1時30分 受付開始 2時 大護摩供養 2時45分 法話  3時20分 演芸 落語・音曲漫談・マジック。


カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。