真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2019年12月8日

福性寺の涅槃像です

福性寺の涅槃像です 釈尊の体格はとても立派です 腕も太いですね 成道会のためにユリをお供えしました ユリは西洋のお花と誤解されていますが広く日本にも野生していますね シーボルトが持ち帰った日本のユリがヨーロッパで大流行したことががあります オランダで国際病理学会議(IAP)が開かれたとき(2002)Robin Cooke教授(オーストラリアIAP)の案内でライデンを訪問し日本博物館シーボルトハウス・ライデン大学を見学して知りました Cooke教授はシーボルトと日本の関係について詳しかったです 私よりもです

今日は釈尊(お釈迦様・ブッダ)が悟りを開いた日ですね!涅槃仏をご覧下さい。

「成道会」については、前回記事に書きました。令和元年・2019年12月1日  http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/4832

ところで、お通夜の前に、できる範囲ですが、枕経(まくらぎょう)に出かけています。亡くなった直後のことも多いです。ご遺体の安置されたお檀家や葬儀社の冷蔵庫の前でお経を読みます。また、病院の霊安室で読んだこともあります。ご家族の少ない故人とは、葬儀社での枕経のために寝台車で病院から葬儀社にご遺体と一緒に赴いたこともあります。

この時、ご遺族の許可を得て、ご遺体の上腕(や前腕)を着物の上から触らせて頂きます。まだ、お棺に安置する前です。温かいこともあります。寺から遠い葬儀場では、葬儀の終了後、お棺を開いてご遺族がお花入れをするときに触らせて頂くことがあります。その時には、腕はとても冷たいです。故人の死を実感しますね。

病みつかれてしまった腕や、お年のために細くなってしまった腕があります。しかし、もったいないほどの太さの腕にもであいます。太い腕は、突然に亡くなった方です。生活習慣など「ちょっとした注意」でもっともっと長生きができたのかな!と、とても残念に思うことがあります。実は、「ちょっとした注意」のために「福性寺健康長寿講演会」を開いてきました。

亡くなった後でも、故人と住職をつなぐ「絆・きづな・きずな」があります。葬儀で使用した白木のお位牌(仮位牌)です。49日忌法要から1周忌まで福性寺本堂に安置します。毎朝、読経(朝の勤行)前の献茶の時に、故人を思い出す「よすが」としています。

また、年回忌法要では、ご参加のご遺族の皆様のご繁栄、ご幸福をお願いします。寺の毎朝の読経でも、1日のお檀家の皆様のご無事を祈念します。

 

 


2019年12月1日

もうすぐ、成道会ですね!

「釈尊が悟りを開かれた菩提樹を見たいですね」「インドやスリランカに出かけてその菩提樹を見たいですね」と、何度もお聞きしました。

2500年まえ、釈尊(お釈迦様・ブッダ)が35歳のとき、断食を含む苦行を離れ、尼連禅河で沐浴のあと、スジャータによる牛乳の粥の布施をうけます。ブッダガヤの菩提樹の木陰に、釈尊は座ります。陽ざしを避けて瞑想し、さとりを開かれました。四諦八正道です!成道です。この時の樹が「ゴータマ・ブッダの菩提樹」です。「釈尊の菩提樹」です。

菩提樹の葉

「ゴータマ・ブッダ 釈尊の菩提樹」の葉 窪田成円氏から頂戴しました(説明書付きです) 差し上げましたら食べてしまった人!がいます 健康に問題はなかったようですが食べ物ではない(苦笑!)ので食べないで下さい

お座りになっていた背後の菩提樹の枝をスリランカに移植したのは、アショカ王の王女サンガミッタ尼です(紀元前288年)。この挿し木(さしき)は、その後2300年も生き続け、現在もアヌラーダプラ市にあります。「スリー・マハーボーディ(聖なる・大菩提=さとり樹)」と呼ばれています。挿し木ですから、釈尊に木陰をつくった菩提樹とDNAは同じです。

この樹のわけ木をインターネット販売で日本でも買うことができるそうです。しかし、温室以外では、なかなか育ちません。菩提樹はサンスクリット語では「ピッパラ」で、別に学名もあります。インドで広く分布している樹です。

写真の葉は、サンガラタナ師(「カテゴリ」の「仏教徒海外奨学基金」をご覧下さい)経由で窪田成円氏(国際梵字仏協会 甲斐市竜王新町)から頂戴しました。「ゴータマ・ブッダの菩提樹」の葉です。説明書と葉を10枚ほど頂きましたので、お檀家に差し上げました。

テーラワーダ仏教(南伝仏教)の国では、ウェーサーカ(ウエサカ)祭として、降誕会、成道会、涅槃会(三大仏事)は同時に行っています。

以下に「三大仏事」の過去記事があります。再訪して頂けましたら有難いです。

平成29年・2017年12月9日 「成道会 真珠湾奇襲」

http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/866

平成30年・2018年4月1日 「今年の花祭り(釈尊誕生)」

http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/1133

平成31年・2019年2月11日「涅槃会2月15日 ウェーサーカ(ウエサカ)祭」

http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/2655

平成31年・2019年4月7日「花御堂(はなみどう)」

http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/3088

 


カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。