真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2020年9月25日

令和2年秋の彼岸読経会 六波羅蜜「こんな時こそ仏教ですね」

今回の彼岸会では20~22日に6回の読経会を開きました。合計でご参加の皆様は、50人をこえました。例年よりも多い感じです。新型コロナウイルスの流行が続いているのにおかしいなー!ですか?

令和2年2020年9月29日午後1時から 読経会お檀家など出席者13人 僧侶3人 寺から2人

令和2年2020年9月20日午後2時読経会開始 五体を投地して両手に御仏の御足を頂いています「われ今御仏の御足をわが手に頂かん」と唱えています お檀家など出席者13人(総代様2名を含んで)と僧侶3人・寺族3人

例年の読経会は、住職の言うところの「プロのお檀家」が多いです。しかし、今回は初めて参加の方が多かったです。このため般若心経をゆっくり読みました(2回読みます)。説明を加えながらです。こんな時こそ仏教ですね」と参加の方から。そうなんですねー!気づきませんでした。

お仕事のために遅れたお檀家のために、22日には3回目の読経を行いました。正確には7回読経会を開いたことになります。

22日の晩は「疲れとり」を理由に(なりませんけど)、「久しぶり」に「赤ワイン」を飲みました。般若心経を何度も読んだ後ですから、まさに般若湯(智慧の薬湯=勝手な解釈です)。「久しぶり」は「赤」だけにかかる言葉で「ワイン」は久しぶりではないです。「赤ワイン」ではなくて、身体によい「ポリフェノール」を摂りたいと思ったのです。赤ワインの成分の「ポリフェノール」には、老化を防ぐ抗酸化作用があります(=以上のピンク色部分は、たわごと・戯れ言・冗談・綺語の類です)以下に赤ワインについての過去記事があります。

平成30年2018年10月21日 お檀家と夕ご飯・フレンチパラドックス? http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/1891

仏讃歌のあとに「法要」の趣旨(仏法の重要な部分を説明することが法要)に従い、経典に説明を加え、正しく「法要」としました。ギャーテー句の説明です。以下にもあります。

平成31年2019年1月1日あけましておめでとうございます「ギャーテーギャーテー...」 http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/2312

マスクをしての読経と仏讃歌で、ご参加の皆様はなかなか大きな声が出なかったようです。お檀家から「さすが住職さんは声が出ますね」と。「(笑)プロで有料ですから」とご本尊様の前でつまらない冗談を言ってしまいました。相変わらず素人の住職でごめんなさい。短い時間ですが「般若心経」と仏讃歌「お誓い」の動画があります。

20200920午後 ギャーテーギャーテー32秒

2020921午前 仏讃歌「お誓い」1番2番

お布施を宗教法人福性寺に頂戴致しました。布施は六波羅蜜(ろくはらみつ・自らの「彼岸=覚り」にいたるための六つの方法)の一つです。なお、福性寺の宗教的収入(布施・会費)は、職員や住職やその家族の生活費となることは一切ありません。布施は住職へのチップ(笑)ではないです。

ご本尊様からのお供物=プレゼントを配布して、毎回40分ほどで終了しました。

 


キーワード検索
カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。