真言宗豊山派白王山中台院福性寺真言宗豊山派白王山中台院福性寺
  • おばあさん、おじいさんとも歩きたい(陳情中)

最近の投稿

カテゴリ

過去の投稿

2020年10月18日

「墓所の大売出し」ではなくて「お寺を広報したいなー!」(3)「もう少しお檀家になりたくなるチラシは作れないのかしら?!」

「町の中にお寺があること、そのお寺が古くからあること、歴史的背景など、少数ですがお檀家用の墓地の用意があることなどを、チラシを通じてご理解頂けましたら有難いです」と過去記事に書きました。

令和2年2020年10月13日「墓所の大売出し」ではなくて「お寺を広報したいなー!」(2)梶原堀之内村古地図 http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/7054

でも「みんながしているので、ボクもしたいなー!」と言う気持ちもありました。で、写真が新聞広告チラシの「裏の面」です。

「表の面」に関しては「もう少しお檀家になりたくなるチラシは作れないのかしら?!」との「建設的?な」意見がありました。「はいはい、裏の面は一生懸命にしています!」とクチゴタエしています。「裏の面」は、最近の福性寺です。また、以下が書かれています。

チラシ裏面 「もう少しお檀家になりたくなるチラシは作れないのかしら?!」

チラシの「裏の面」 表の面には「もう少しお檀家になりたくなる・・・」との意見がありました 「裏の面」は頑張っていると思うんですけど?! 

要約しますと1.ホームページを読んで下さい・最新ニュースは住職ブログです 2.永代使用料 3.毎年の経費・布施 4.墓石は石材店との直接の取引・石材店から寺へのリベートは一切なし 5.お墓は和形「〇〇家の墓」か「南無遍照金剛」だけ 6. 住職の所在・在寺を確かめてからご来寺下さい。

なお、火曜日、土曜日午後、日曜日午後は住職はほぼ在寺です。

住職の趣味濃厚なチラシですから「住職がお小遣いから広告費をだしては?」との「雑音」があります。お小遣いがなくなりそうです。しかし、再度お小遣いが貯まりましたら、また(+また)広告チラシを配布したいです。

次回は、寺の歴史的写真や最近の写真だけにして、宣伝広告は、表と裏の面を通じて「福性寺墓地分譲・お檀家募集」の1行だけ!にしようかなと。まったく!懲(こ)りないです。(笑) やる気満々です。

チラシは10月18日(日曜日)に配布となりました。

最近、町には一戸建てのお家がたくさんできました。皆様の住む町や、隣りの町の歴史を近隣の皆様に知ってほしいです。また、住む町を好きになってほしいです。次回にチラシを作るのでしたら、「江戸時代からの本堂」や「関東大震災後の仮本堂」も載せたいです。以下にあります。

江戸時代からの本堂 平成29年2017年1月11日明治36年(1903年)の福性寺  http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/352

関東大震災後の仮本堂 平成29年2017年1月21日 大正・昭和の本堂 福性寺の歴史  http://fukushoji-horifune.net/blog/archives/378

 

 

 

 

 


キーワード検索
カテゴリ
過去の投稿

ぜひ、福性寺のホームページをお気に入りに追加下さい。
最新情報を更新しておりますので、ご覧下さい。